2015年上半期Best Act 開催情報2015年下半期Best Act 開催情報

2015年07月27日

2015年上半期のBest Act

  mono.jpg

 

【作品部門】 
1.MONO『ぶた草の庭』
2.上田誠 ダンスコメディ
『呼び出さないで! アフタースクール』
2.THE ROB CARLTONELDER STATESMAN'S GARDEN

※同順位の公演はユニット名50音順で表記

 


【役者部門】 
1.大石英史劇団壱劇屋
『Windows5000』、他)
2.北村守浮遊許可証君はあかつきの星』)
3.水沼健
MONO『ぶた草の庭』

 
選考経過や、それぞれの作品&役者に対するコメントなどは「ぴあ関西版WEB」のニュース記事として書かせていただきました。お手数ですが、以下のリンクからご確認くださいませ。
「関西Best Act」のレポート
 
 
ランクインはしなかったものの、高く評価された主な作品は、イキウメ『聖地X』、劇団壱劇屋『GOLD BANG BANG!』、futurismo『珈琲が冷めるまでの戦争』など(上演ユニット名50音順表記)。また劇団☆新感線『五右衛門VS轟天』も、観た人が一様に「ベストワンレベルの芝居」と上げながらも「やはりここではできるだけ、小劇場系の劇団を対象にした方がいいのでは」という意見があったので、選からは外れたことを特筆しておきます。主な役者は、田中遊トリコ・A『赤ずきんちゃん』)、西分綾香劇団壱劇屋『GOLD BANG BANG!』)、宮川サキ『宮川サキ一人芝居 全国ツアー』など(50音順表記)。
 
※文中敬称略
 
 
 
 


bestact at 00:21│Comments(0)result 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2015年上半期Best Act 開催情報2015年下半期Best Act 開催情報